色々悩ましげなお年頃

ぐーたら大好きぶーひこでふ。

昨日書いた文章は自分が書いた記憶がないです
ってゆうくらい自分で書いたり自分でいったりしたことは
あんまり責任持ってません・・・
悪い男だ。

さてさて今までは悩むのを必要以上に避けてきた観が
ありますがもうぼちぼちまた悩む毎日をすごすことに
なりそうです。
まったく違う環境でまだ何の準備もしておらず
どうなるかもわからず流されるままにいくのも
まずいかなとも思うもののほんとうに悩むんだろうな。

うだうだしてるのもやだから
昨日の日記。

昨日は職場の歓送迎会でした。
正式着任まであと2週間ありますが、われわれは送り出され
新人は迎え入れられということですな。

とにかくとにかく送られる際になると
なんだか今までの職場の皆様の
温かさにまだまだ甘えたくなるような
次第でして飲んでてほろほろしてました

最後の最後まで飲み会の時間に間に合わなかったりで
心配かけっぱなしですた。
オトナって偉いなーこんなあほちんを
面倒みなくてはいけんのやから。

もっと大人にならねば、
もっとしっかりした人間にならねばと思いつつ

新天地での楽しさに胸を膨らませようと思いつつ

翌日のお酒の残りっぷりにそろそろ
年齢の積み重ねを感じる自分でした
[PR]
# by lionobu | 2005-07-16 10:17 | 日記

責任って何すか。

自分どうも責任という言葉や概念に対して希薄です
人が責任を果たしていないと敏感に反応する癖に
自分が果たしてない責任については
「能力が不足しているんだ」とか
「それはわからないから仕方ない」とか
色々と理屈をつけていやなことを避けようとします

いつからこんなだらしないなさけないやつになったんだろう

多分自分のことを情けないと思うことに疲れて
そのことを避けてきてから、一切責任というものを
かわし続けてきたのだとは思うのですが。
なんていったってマイナス思考、それでいて自分がかわいいから
傷つかないように守っていく
そんな人間が振り返りをしたり自責をしたりしても
仕方ないと諦めていました

いま、自分のやることに責任をもてていないことは
本当に悲しい限りです
ですがそこからではどう切り抜けて生きたいか

1.自分が居心地のいい世界にのみ浸る
2.自分が苦しいところで修行する

2番で生きてると折れそうです。(かといって本当に苦しい目に
追い詰めてるわけではないのだけれど。)
1番で生きてると罪悪感にさいなまれます

もうつらいところにはいけないよ

それでも明るく振舞う周りへの配慮を忘れずに

それだけやって区しかないかなー?
脳みそでろでろだわ
[PR]
# by lionobu | 2005-07-15 00:09

うたはかたるもの

アカペラでうたうたってます初めて。
歌詞歌ってます殆ど。
でも歌ってるつもりなのに
唸ってるだけだみたいなバンドメンバーの
シビアな評価にうなだれているぶーひこです
こんばんわー

トモダチから借りた楽譜を使って
楽しく歌える予定だったのですが
その曲を今まで何度もきいていて
イメージのある自分とは逆に
全くイメージのつかないメンバーは
戸惑いの色をかくせません。

その戸惑いの色を塗り替えるほどに
下手な俺の歌。

むきーー。

いいもん自己マンでうたってるんだもん。
ふんだ。

というような週末を繰り返す最近。
[PR]
# by lionobu | 2005-07-10 22:40 | 日記

むかーしむかしのことじゃったぁ

およよ。
アカペラの練習から仕事をしようとうちに帰ってきたら
以前に贈っておいたデータが
「危険なため見れません」とのことです(添付ね)

むきーーー

仕事せんでもよいのはありがたいが
明日がつらいだけだ。


気がつくとネットサーフィンで
サークルの後輩がイギリスに行っていたことを知ったり
サークルの同期が初めてバッティングセンターにいったことを
知ったり
サークルの先輩が海外にもはやいってしまったことを
初めて知ったり。
何支店倒れ。→何をしているのかねぶーひこ

彼女と過ごした甘い思い出が
時を加速させてしまったのだろうか
もう世の中のことは何もわからない
だがわからなくてもやってゆけた
彼女との蜜月はあれよという間にすぎ
もう私の左には誰もいないのだ
ああ私は何を頼りに生きていけばよいのだろう

そう思った瞬間彼のあごからは
白い髭が足元まで伸びきったそうな
(日本むかしばなし つるの恩返しより)
[PR]
# by lionobu | 2005-07-10 22:36 | たんぺん。

梅雨 TO YOU

彼女と夏休みに旅行に行こうという算段をできる
ということがもうどうしようもなく嬉しいぶー彦です。
「はにかみなさいよっ!」(by青木さやか)

ええ、毎日がはにかみです。
何かと腰を上げるのが会社同様遅い私ですが
漸く彼女と写真を撮り携帯の待ち受けに。

ええ、毎日がはにかみです。
しかも自分がかわいくしたんだとか思ってやんの。

どうしようもないっすね。

とかいう日記は書きたくはないんだけど
そこをなくすと自分には今何も残らないくらい
しぐさとかことばとかすごく影響を受けてます。
浮気したら3秒でばれるタイプだわ(笑)
する勇気もないが (^_^)-c<T_T)キュウ


さてさて、異動が決定いたしまして。

→東京3階から東京4階へ。

距離3mかよ!(そんな移動の仕方は不可能だが。)


・・・うそでふ。担当エリアが変わりまして
基本的には今までかなぎゃわのほうをぐるぐるしてまいたが
たぶん関東を網羅。
夢の出張生活へ突入なりん。

同じ部署に移動する同期には
『お前不安とかないんか。気楽でええなー。
その気楽さがほんまうらやましいわ』byしげさま
ということを言われましたが

まーいきなり関西とか言われるより増しだし。
名古屋でないのが残念だが、なんとかしてもりぞーには
愛に生きたいのでその辺名古屋シティに住む方
森ぞーキャンペーンの締め切り日の確認のほう
よろしうお願いします→りょうちん てら


はぁ。そとの雨何とかならんかなー。
そのせいでうちの彼女も機嫌悪いし。。。
[PR]
# by lionobu | 2005-07-09 22:40 | 日記

思い過ごしはあり得ませんそれは全て恋のはじまり

お久しぶりです。
周りのブログ仲間がこつこつと更新を続ける中
平日は気持ちのゆとりのなさ
休日は彼女との時間や課題に
追われていました。

多分一番大きいのは
新人が入ってきたこと。
勝手に自分を教育大臣に任命、
今まで誰も教えてくれてないというか
すごく基礎的なコピーのとり方、備品のありか
電話の取り方などなど教えていました。

やはり人にものを教えるというのは
とことん好きな私というものだなーと
感心する一方で

会社は新人がもっとも知りたい
「呼吸の仕方」のようなものについて
かなりないがしろにするだとか、
自分から色々と聞きに来ないとわざわざ
重い腰を上げない打とかそいうことについて
ものすごく腹立たしくなってしまった。

という言い訳をかましつつ
自分のキャパのなさのために
更新停滞の憂さを晴らすべく
次のエントリーへ行く。
[PR]
# by lionobu | 2005-07-09 22:22 | 日記

がせびあよさらば

うー。
「ウサギは寂しいと死んじゃうんだよ」って
もう使えなくなっちゃったじゃん。
トリビアのばかー。

いや、ほんとに死ぬとはもち思ってないけどさ。

そいえば、今年はおれ本厄らしいよ。
折角彼女はいても
時計はなくすし、読みかけの本もなくすし、
図書カードもなくすし、いろんなものなくすし
僕はいったいどうしてこうもなくし屋さんなんだ。

・・・はっΣ(=。=)
彼女だけはなくすまい・・・
それを失ったらもう生きる希望が・・・
言動に気ぃつけなくては・・・

しあわせってなんだっけなんだっけ
ポン酢醤油はキッコマン by明石家さんま
[PR]
# by lionobu | 2005-06-18 12:38 | 日記

失敗できないりゆう

ふっと、実感してしまった
今まで、ずーっと成功することが
当たり前のようにかたられてきた
その中で馬鹿正直に言葉をのみこんで
ただひたすら従ってきただけなんだって。

世の中の全てが成功しなければならないという観点から
語られているような気がする。
それはあくまで学校とビジネスだけなのだが(僕の中では)。
その中でしか生きていない僕は
違う世界を見て全てが息苦しくなってしまった。

怠惰と勤勉のはざまに揺れて
自らがレールを引くことを躊躇っている。


失敗しろと心からゆうひとにはまだあえていない気がする。
[PR]
# by lionobu | 2005-06-13 23:00 | 本とか観点とか。

生乳にはまる。

いつもお世話になっております。
標記の件、大変人気となっておりまして
私も愛用させていただいております。
つきましては皆様にもご紹介させていただきたく
筆を取らせていただきました。

なんといっても、あのなめらかさが一番でございます。
するすると口どけもよく、
酸味もきつくありません。

え?酸味なんかもともとあるのか?と顔に書いてありますね。

私も数少ない体験のうちですが、他のものはどうも
すっぱくてたまりませんが「生乳」だけはokでした。

ぜひ、皆様もご賞味下さい、生乳



いや、さすがにちゃんと↑クリックしてよ?オチあるからね。
[PR]
# by lionobu | 2005-06-12 22:26 | 日記

ほんとおめでとうです☆

某サークルの先輩が結婚いたしました!!
(祭系でなく歌系です。祭系のかた、驚かないように)

そんでそんで、結婚パーティなるものに参加してきました。

今日は練習があったからスーツをバッグの中にしまってさー。
表参道のトイレでちまちま着替えてさー。アツかったし蒸し蒸ししてたし、
狭かったしくさかったし。そんで髭剃り忘れたから
トイレでひげまでそってさー。
けなげだ自分。

で、しかも準備忘れてしまって建物の位置を把握していなかったために
ほんと迷子になってしまい。
某柚子爺とか爺様とか小峰さんとかほんとお世話になりました。
おかげでたどり着き泣きそうになりつつ、たどり着き。

いやー心でないたかいのある会でした。
さすが商事だのなんだのに勤めてる人の企画→イベントは違うね。
エンターテインメントをなんたるか心得てるよね。
俺らお祝いにきたのにもかかわらず、来たほうがかなり楽しめたという感じです。

とにかく新郎はかっこよく、新婦もかっこよくそのトモダチもかなりいけてる感じで。
多分自分ういてること間違いなし。
ださいかばんとか持ってたしね。

いやいやーそんでこの前祭に彼女連れてったからばしばし記者会見開かれちゃって。
「どこのひとなの?」「ほぼさん?」「会社の人?」うーそんないっぺんに
こたえられないよー。

それにしても結構小心者というか自分に自信のないぶーひこですが
彼女のおかげでだいぶ人前でも自信を持ちつつ話せるようになったかも
前はもっと露骨にきょどってたもんなー。

承認欲求克服されたので自己実現欲求へ移項か?(>Fきょん違ってたら訂正を)

ほんとに今の優先順位は露骨に
仕事<彼女 ですが、そろそろ=か>にしないと会社に居所なくなるだろうなー。
本気出さなきゃなー。つらいなーそれ。
[PR]
# by lionobu | 2005-06-12 01:08 | 日記