<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

やー長かった。今やっと夕御飯を食べにきたぶーです。
何かといえば家賃を払うときの大家さんとの雑談どす。悠々自適人の彼はもと車やさんなのですがHONDAのファンで宗一郎命、語らせたら他に右にでるものはないくらいなんです。とってもにこにこしながら聞いてますが話題が『最近の世の中は…』になるとやっぱり批判が先にたってしまいます。老年だから自分が解決しないと…とゆう意識よりかは政治が悪いの常識がないの、となってしまいます。ちょっと前まで批判だけしていれば済んだ子供学生時代を振り返って『自ら動かないと何も得られない』とゆうことの意味をじんわりと実感します。
今はまだ自分の仕事だけしか考えられませんがそのうちいろんな人のことを考えて動かないといけないんだなぁと、抽象的ですがそんな風に思いました。
[PR]
by lionobu | 2006-04-16 21:40

会社より

おつかれちやんです会社より投稿☆携帯初投稿。
さて今いる会社は4月からフリーアドレス制となりました。フリーアドレス制とは席が自由とゆうこと。昔なら「毎日席替えだ!」と喜んでたはずなのに!今は煩わしいです。いや席は変わるのはよいが荷物を約70センチ四方のロッカーから出し入れする手間がハッキョウです。でもテーブルはおしゃれなんでうれしいことだ。ではさようなりー
[PR]
by lionobu | 2006-04-12 21:40

ねおきわろし

9時20分めーるに気づきおきるも
変な夢にうなされ続けつつ
おきたのは12時を回っていた。

こういうのをねぎたなし、という。
(葱田無ではない。そもそも田無は葱で有名ではない)

夢は壮絶で
遠くの地下の洞窟で発見された洗剤を
2人のお客に届けなくては行けないという
依頼を失踪直前の友人から受け、
まずは洞窟を探りに行くと
会社の人々(やら全く会社とは関係ない知人)
がわらわらとおり、やたら
21世紀少年のようなミステリー感に
包まれてきたところで
なぜか小さい少女が川から落ちてしまう
かなりの高いところから飛び降りて
うまいこと着地したのに
その女の子は助けられず他の人間に手柄を
横取りされてしまう
私はぬれただけだが飛び込んだ心意気は
周りの人から買われる
しかし自分としては結果のでないことに
大層落ち込んでいた
といういつの間にか救出大作戦がメインになっているところに
オチとしてそういえば洗剤はどうなった
という話がでてきて
(私を含む)男四人は洗剤の配達日がタイムリミットを
迎えたことに気づきつつ焼肉をつついていた

洗剤は一人に2個ずつ届ければよいだけなのに
やたら昔の型のものだったので
お店で売ってるものを宅配便で送るわけにも
行かなかったらしい
また謎の洞窟は確かに田舎だったので
まさか宅急便は近くに存在しない
(そんなところだけ整合性がある)

大体夢というのはよい気持ちになることが少ない
いつもメランコリーだったり
ミステリアスだったり
エロティックだけども却って欲求不満になったり

妄想を肯定して都合のよいことばかり
考えるトレーニングでもしたほうがよいのだろうか・・・。
[PR]
by lionobu | 2006-04-09 13:48 | 日記

ばあさんは川へ洗濯

気がついたら鼻だかのどだかわからない部分が腫れてるぶーひこです。

最近みなさまからの語反応がなくて寂しいです。
でもそれ以上に自分が更新してないことを考えるとねー。

マー委員だけど。

今日会社にて新製品の説明会って言うのがあって
真剣に聞いていたんだけど
マーケティングをもとに考えるとあり得ない文章があるわけよ。

例えばはげに効く薬ってゆうのを開発してその説明会だったと仮定してね(ぜんぜんそんなしょうひんではないけどね)

そしたら、その商品のターゲットが
「はげを気にしている人」
なわけよ。そりゃ誰もが気にしてる人は毛を生やしたいとおもっとるわい!
でもね、どうやらマーケの世界ではそれだと範囲が広すぎるらしい。

夜10時とか12時を過ぎてから会社に帰ってきて、
飲み会帰りにどうしても腹へってうちに買い込みしてあった
カップヌードルをついつい食べてしまうが
そんなだらしなさにも関わらず彼女がいて
でもそんな彼女もそろそろ結婚適齢期。
「私たちそろそろいい年よねー」なんて
プレッシャーかけられてるその彼が最近
気になってる一言
「そろそろきてるんじゃない???」
勿論適齢期のことでなく、m字やO型の生え際のこと。
そんな彼、実はプライド高いけど給料は高くないから
あーと○いちゃーにはいけない32歳

みたいな設定が大事なわけよ!!!

って、必死に妄想してたら
自分の風呂郡(ブログ)の文章も
なんかだらだらしてるし、誰に書いてるかわからないからな。
って反省。

そしたらもう何も恥ずかしがることなく
どこまでも一部の人に向けて書いてゆくブログにしようかなって思ったよ。
[PR]
by lionobu | 2006-04-03 22:36 | 日記