<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

がせびあよさらば

うー。
「ウサギは寂しいと死んじゃうんだよ」って
もう使えなくなっちゃったじゃん。
トリビアのばかー。

いや、ほんとに死ぬとはもち思ってないけどさ。

そいえば、今年はおれ本厄らしいよ。
折角彼女はいても
時計はなくすし、読みかけの本もなくすし、
図書カードもなくすし、いろんなものなくすし
僕はいったいどうしてこうもなくし屋さんなんだ。

・・・はっΣ(=。=)
彼女だけはなくすまい・・・
それを失ったらもう生きる希望が・・・
言動に気ぃつけなくては・・・

しあわせってなんだっけなんだっけ
ポン酢醤油はキッコマン by明石家さんま
[PR]
by lionobu | 2005-06-18 12:38 | 日記

失敗できないりゆう

ふっと、実感してしまった
今まで、ずーっと成功することが
当たり前のようにかたられてきた
その中で馬鹿正直に言葉をのみこんで
ただひたすら従ってきただけなんだって。

世の中の全てが成功しなければならないという観点から
語られているような気がする。
それはあくまで学校とビジネスだけなのだが(僕の中では)。
その中でしか生きていない僕は
違う世界を見て全てが息苦しくなってしまった。

怠惰と勤勉のはざまに揺れて
自らがレールを引くことを躊躇っている。


失敗しろと心からゆうひとにはまだあえていない気がする。
[PR]
by lionobu | 2005-06-13 23:00 | 本とか観点とか。

生乳にはまる。

いつもお世話になっております。
標記の件、大変人気となっておりまして
私も愛用させていただいております。
つきましては皆様にもご紹介させていただきたく
筆を取らせていただきました。

なんといっても、あのなめらかさが一番でございます。
するすると口どけもよく、
酸味もきつくありません。

え?酸味なんかもともとあるのか?と顔に書いてありますね。

私も数少ない体験のうちですが、他のものはどうも
すっぱくてたまりませんが「生乳」だけはokでした。

ぜひ、皆様もご賞味下さい、生乳



いや、さすがにちゃんと↑クリックしてよ?オチあるからね。
[PR]
by lionobu | 2005-06-12 22:26 | 日記

ほんとおめでとうです☆

某サークルの先輩が結婚いたしました!!
(祭系でなく歌系です。祭系のかた、驚かないように)

そんでそんで、結婚パーティなるものに参加してきました。

今日は練習があったからスーツをバッグの中にしまってさー。
表参道のトイレでちまちま着替えてさー。アツかったし蒸し蒸ししてたし、
狭かったしくさかったし。そんで髭剃り忘れたから
トイレでひげまでそってさー。
けなげだ自分。

で、しかも準備忘れてしまって建物の位置を把握していなかったために
ほんと迷子になってしまい。
某柚子爺とか爺様とか小峰さんとかほんとお世話になりました。
おかげでたどり着き泣きそうになりつつ、たどり着き。

いやー心でないたかいのある会でした。
さすが商事だのなんだのに勤めてる人の企画→イベントは違うね。
エンターテインメントをなんたるか心得てるよね。
俺らお祝いにきたのにもかかわらず、来たほうがかなり楽しめたという感じです。

とにかく新郎はかっこよく、新婦もかっこよくそのトモダチもかなりいけてる感じで。
多分自分ういてること間違いなし。
ださいかばんとか持ってたしね。

いやいやーそんでこの前祭に彼女連れてったからばしばし記者会見開かれちゃって。
「どこのひとなの?」「ほぼさん?」「会社の人?」うーそんないっぺんに
こたえられないよー。

それにしても結構小心者というか自分に自信のないぶーひこですが
彼女のおかげでだいぶ人前でも自信を持ちつつ話せるようになったかも
前はもっと露骨にきょどってたもんなー。

承認欲求克服されたので自己実現欲求へ移項か?(>Fきょん違ってたら訂正を)

ほんとに今の優先順位は露骨に
仕事<彼女 ですが、そろそろ=か>にしないと会社に居所なくなるだろうなー。
本気出さなきゃなー。つらいなーそれ。
[PR]
by lionobu | 2005-06-12 01:08 | 日記

じぶん愚直ですから

なぜか体温調節がこんなんになってるぶーひこですこんばんわ☆

それは多分昨日のまされた泡麦のせいだと思われ・・・
6回リバースしました。すんごいね。あほだね。
てゆうかさすがにこれだけ吐いたのは最高記録。
前日の睡眠時間が短かったのと昼ごはんちゃんと食べてなかったのが
祟り、そしてとてつもないアルハラにあったので曾遊ことになったのです。

うん、冷静に考えたら飲まされないわけないんですが・・・
飲み会の席に彼女を連れて行ったんです。
それも俺に彼女ができないだろうと確信をしていた人々の前に。
そりゃ殺意です。
自分だって同じ立場ならそうすると思います。
でも色々と都合がありまして一緒に行くかそれとも欠席するかで
欠席するとまたえもいわれぬ濡れ衣を着せられるため
そおいうあほな状態に相成りましたわけです。


そして何がすごいって俺より彼女のほうが全く持って酒が強いので
ぐでんぐでんになってる彼氏を尻目にノリのりでのみまくっていたのでしたよ彼女。
すげーbyボビー

その飲み会でつまりなんというかもうすごいな俺の存在を喰ってしまったわけで
俺はこうしてまたひとつ居場所を失った気分です(爆)

圧倒的に同期と話をしたかったのですがぜんぜんダメだったね
こりゃ。別口で同期会開いてください>かあさん(というアダ名のひと)
・・・・てかあさんはこのブログをしらないな

次の日も胃が痛くてたまらなかった。
まー味噌汁飲んで治したけど☆
[PR]
by lionobu | 2005-06-05 21:35 | 日記