カテゴリ:マンガ( 4 )

あいかわしょうとかはどうでもよし。

いざ暇になってなんでもかけるとなると、ちょっと困るわけだ。

うーん。
そうだ。立ち読みの話をしよう。

ゼブラーマンゼブラーマン 5 (5)
宮藤 官九郎 山田 玲司 / 小学館
ISBN : 4091872751
スコア選択:

白黒つけられるオトナになりたか・・・。

山田玲司がクドカンと組んで書いたこのマンガ。
どいつもこいつも自分のことばかりでだめだめな世界に、
ほんとに腐りきった(こんな先生いたら終わってるよっていう)先生が
主人公で、彼は全てを諦めてどんないやなことがあっても
それでも世の中は平和なんだぜベイビーと心の中で
呟き世の中の見え方をごまかし続けているわけですが
そんな彼がどうして生きているかといえばゼブラーマンが
あるからで。
そう彼はオタク。何十年前も昔の打ち切られた不人気番組を
こよなく愛している、オタクなのです。
オタクの強さは妄信的であること。
彼は事件が起こるたび、ゼブラーマンの言葉を信じて
ゼブラーマンになりきり。
人であることの苦しさを乗り越えて人々を助け続ける・・・
はずでありますが、まだ2巻までしか読んでません。
[PR]
by lionobu | 2005-04-16 00:27 | マンガ

おじゃる~

ちっちゃくてかわゆいもの好きの私は
キャラクターなどに目がないわけですが

おじゃる丸という番組が某ニッポンホウソウキョウカイにて
やっておられましてですね、たまに録画したりしてるわけです
←そんなにみたいんかい。

そしてひさびさにまとめてみていたところ
ものすごい違和感が!!
←どーしたどーした

ん?あれ?
伝ボの声が!!
←伝ボってなんやねん?

あるキャラクターの声優さんがチェンジしてるではないですか。
←そりゃドラえもんだって変わる昨今ですからねー。

あり得ない!視聴者に対して何の断りもなしか!!
←いやそんなんで断ってたらきりないでしょ。

このんhkめー。だめだめじゃないか!金返せ!
←お前かね払ってんのかYOー。

・・・いやテレビは見てませんから。
←pcもテレビでしょうが(・・;
[PR]
by lionobu | 2005-04-09 12:44 | マンガ

モンスターキタ━━(゚∀゚)━━━!!

先だって紹介したモンスター
アメリカで映画化の方向へ・・・。

アメリカ人にあの難しさ理解できるのか(嗤)
何はともあれ、楽しみです。
[PR]
by lionobu | 2005-04-05 23:23 | マンガ

稲中の人もそういえば方向転換してるらしいねー。

某友人(トラバ不可という不思議なブログを連載中)のページに
紹介されていた後味の悪い絵本?というフレーズを読んで、
MONSTER 全18巻
浦沢 直樹 / 小学館
ISBN : 4871189449
スコア選択:


『MONSTER』浦沢直樹 を思い出す。
いまだによくわからない。が本当にスリリングな展開のマンガ。
あれはマンガという一般的なイメージの枠をはみ出た、
ホラーというかなんというか。

人間の怖さみたいなものを、浦沢直樹は描こうとしてるのでしょうか?
私もそんなんかいてみたいですね。それにしても作品の方向が
ものすごくヤワラから転換してるのは何でなんでしょうか?

この質問に答えられる人、オレのブログ読んでる人でいっぱいいそう、
コムさんとかふるふるとか。
[PR]
by lionobu | 2005-03-27 22:30 | マンガ