カテゴリ:日記( 77 )

free soulをききながら。

オトナと責任とは・・・・毎度毎度ぐるぐるするなー。

先週金曜日に後輩の結婚式に行ってきました。
自分の意識があるときとしては初めてになるだろうか。
かなりしっかりとした料理をたべ2次会まで参加し。
出費に驚き!これから訪れるだろう結婚ラッシュに
うなされそうだ・・・・

後輩というのは中学の生徒会の仲間であった。
彼女を含めた生徒会の仲間たちは年に一度会うか
会わぬかの仲だったけど(学校辞めてからね)、
ものすごいお互いをわかっているのかもしれないと
急に昔の時間を懐かしく思ってしまった。

ここ最近調子に乗って「もう満足です」みたいな
つもりになってたけど、いつだって過去を振り返りながら
生きていた俺にとっては最高の逃げ場だった。

ただ果てしなく、もうそこには戻れない「いま」を
みんなは抱えていたわけで。

お互いのことは大体何考えてるかわかるから
それでもお互いが違うものをもっててあらたなものを
作り出せるし。ぶつかってむっとしてたのは
まだこどもだったってことで。

続きはまた今度。
[PR]
by lionobu | 2005-09-26 21:51 | 日記

ほっとすぷりんぐ

そんなわけで休めない社会人はですね
火曜に倒れて水曜の昼からのそのそと
会社に出て出張し温泉だけを心のともに
遠くかなたへ出張へ向かったわけですよ、あなた。

宿の温泉だけが友なわけですよあなた。
そりゃイカロスもまっちゃおです(歌謡曲:『勇気ひとつを友にして』 を参照)

そーれなのにーそれなのーにー

そんなちっこい湯船ってどーゆーことだ!!
露天ぢゃないってどーゆーことだっ
混浴じゃ・・・bもあsどいふゅあr
なんでもねーずら。

いやとにかっく、無味無臭の温泉なので
入ってる気がしなくてね。

2日間別の宿でどちらもそうで。
しかも天井かびはえてーら。
みたいな。

ちょっと前まで40℃で死にそうなぺーぺーが
偉そうに温泉を批判しているわけですなこれ、
っと急に冷静さを取り戻しましたが。

やはり、イメージというものを勝手につくること
そこに対して過剰に期待をしていくこと
そして現実を見てげんなりすること
ここにクレームの根源があるのですね。

とものすごく勝手にまじめなふりして抽象化したところで
でも温泉よかったわーこれからも
温泉だけがトモダチっと思いながら
仕事のつらさの苦難を乗り越えようかと思いますっ(笑)

p.s.いちおう元気なんです。心配してください。
   すでに下さってる方、ありがとうございます。
   でも伝えてください僕に(・w・y
[PR]
by lionobu | 2005-09-10 17:36 | 日記

温かいお湯というものの価値

ご無沙汰しております。
今日もやらなあかん仕事を放置しつつ
家でぐったりまったりのぶーひこです。
皆様お元気してらっしゃいますでしょうか?

私、今週はびっくりしたでございますのよ。
なんと人生ではぢめての経験、しちゃったのでございますよ。

はぁ、はぁ、はぁ。
『犬がハァハァすることをパンティングという(トリビアより)』

ハァハァしちゃいました。


・・・いや、まぢめにいえばね
死ぬかと思ったんだけど。

なんと40℃を記録したのです!!

ちょっとそこ、うちの気温ぢゃないからねっ!!
俺の体温だから!!

びっくりしたよ。
会社行く前にやなよかんしてタンだけど、寒気の前兆があって
会社行って1時間ぐらいしたら寒くて震えが止まらなくなって
文字とかかけなくなって。
もうだめだと思って、これ。
怒られた直後で多忙最前線を行く上司に対して
「すみません相対させてください」ってゆうのに(早退ね)
トイレ2往復ぐらいして心の準備して
(↑こういうときって馬鹿だよね人間)
なんとかいって、その後病院行きました。

でかいだけのやぶな病院ですが(きっと80%の人がそう思うだろう)
早めにみてくださいといっても待たされ、
寒気に耐えられず看護婦さん(今はもはや死語だな。看護士さんだ)
にお願いしてベッドで横になって毛布4枚くらいかけて順番を待ち

『点滴でびゅう』 『座薬復帰』を果たし(ふらふらの患者に座薬を自分で入れろという神経が
わからなかった・・・いや入れられても困るけど)

寝ていて、体温計るとなんと40.0℃!!
絶対壊れてると思い計りなおしで39.9℃!!いいぇい!!
おれ、びょうにーん!!
誰にも文句は言わせねー是!
なんといおうと仕事はできねー是!!

などと思いながらまた寝て。
結局熱が少し下がり薬を薬局で別にもらうコロには
小酒井さんがライオンちゃんと一緒にさいころをまわしていた・・・・Orz

続く。
[PR]
by lionobu | 2005-09-10 17:25 | 日記

もうありがとう。

なんかー非常にうれしい。
はげましてくれてありがとう。
こういうのほんとはルール違反なんだけどさ。
その温かさが嬉しくて
思わずお礼かきこを公開で。
[PR]
by lionobu | 2005-08-22 22:40 | 日記

いきてまふ

標記の件
じじつです。
しかしやめたい。
しごとやめたい。
わからなすぎる。
これならふりーたーのほうがまし。
くじける。
[PR]
by lionobu | 2005-08-18 23:36 | 日記

なつやすみ

こどもの夏休みはなぜ1ヶ月以上あるのであろうか。
おとなの夏休みはなぜ1週間以下しかないのだろうか。

金曜からおやすみ。
なんだかとても贅沢で罪悪感がある。
だって世間は働いてるんだもの。

月・火は仕事の準備(多分しないけどね)
今から気が重い。

日曜は実家でゆっくり。
土曜は同窓会。
休む暇ないのか。
別によいのだけど。

外は雷ぴっかぴか。
雨もぶつかるざーざーざー。
遅れてなってるごろごろごろ。
疲れたお目目はぴくぴくぴく。
画面もよくみりゃじりじりじり。

Orz ←頭でかいなー。
ぷ。 ほんとにボーリングやってる人っぽい。

かぜひきました。
くしゃみがすごかった。
でももしかするとブタクサか何かの花粉なのかもしれない。

ひさびさに蝉の声を聞きながら思考はかたまることなく漂ってゆく。
[PR]
by lionobu | 2005-08-12 23:13 | 日記

ちょっと気分転換に。

スキン変えてみました。
スキン!?って何?
って思ったけど、どうやら背景のことみたいです。
[PR]
by lionobu | 2005-07-25 23:13 | 日記

こりゃえきさいちんぐな夏決まりだね

こんにちは。いつも時代にかなり遅れて生きてる
ぶーひこでございます。

案の定えきさいちんぐ第2弾が!
ぢ、ぢ、ぢ、地震?
しかも縦揺れ?
ありえないね。
もうすぐ死ぬのかなー。

でも自分男だったっす。
彼女をがしっとまもったっす。
ほんとに大きかったら守れてなかったけど・・・_| ̄|○

そんでもってつり橋効果起こってました(笑)

そんでもってえきさいちんぐ第3弾は
帰るときにめちゃくちゃ大雨でびしょぬれになった
というオチてないオチ。
[PR]
by lionobu | 2005-07-25 23:02 | 日記

そういえば・・・・

先週日曜ナンジャタウンに行ってプリン食べまくりーの、
餃子たべまくりーのだったんですが。

翌日?ななんとナンジャタウンで事故が発生!!
やばい。
別に従業員の事故だったので入場者(お客さん)には
なんの被害も起こりえないようなことを説明していたニュースでしたが
もし自分が遊びに来ているときに
そうやって何か起こると後味悪いなー
とヒヤッとしたのでした。

何はともあれ怪我された従業員さんが快復しますように
そして原因がしょうもないことでないように・・・

巻き込まれそで巻き込まれず具合から鑑みて、
なかなかえきさいちんぐな夏になりそうな予感・・・
[PR]
by lionobu | 2005-07-24 00:12 | 日記

別れのきせつ!?

ういっす。みなさんげんきしてますか。
自分はたおれそうっす。
でも休日土日は毎日彼女と会ってるっす。
だいぶドキュンっす。
かなりドキュンっす。
おそらくそんじょそこらの体育会系に負けない
くらいドキュンっす。
どのくらいただのあほかといえば
会社の人間だけでいくなつの海満喫ツアーに
彼女をつれてってもいいですかって質問するくらい
愚民と化してます。

でもいーんだもーん。

・・・
・・・今マリオで言うと50機ぐらいいろんな人に殺られました、おれ。

そんなこんなであいもかわらず
仕事は適当なわけですが、
異動に伴いぼちぼちお得意先にもご挨拶をしております。
中には寂しがってくれる方もおり、
会社の意向に添えないダメ社員な分
救いを感じます。

その中でいちにを争う仲のよさを誇った
おば様と会食いたしました。
こういう子なら娘を紹介し家族ぐるみで付き合ってもよいわみたいにいってもらえたので
人生は『可愛がられなければ終わりだ』的に思ってる
自分としては感無量でした。

すぐに良心の呵責が起こり
携帯の写真まで見せてしまいましたが。

なんだいるんじゃないーとか
そんな軽さはだめよーとか(彼女いるのに人の娘のことを気にするとか)
色々言われましたが
概して幸せそうに生きてるもんだなおば様
ってなもので。
また色々とアドバイスも頂き、
なんだかおば様方素敵でした。

そんなことが水曜にありつつ、
もうそこから先はどうしようもなく
仕事としては成立していない働きぶり
(まじめにあくせくしてたが、賃金に比例しない稼ぎぷりということ)
手に職でも就けたいものだというふうに
考え方が変わりつつある今日この頃。
[PR]
by lionobu | 2005-07-22 23:57 | 日記