温かいお湯というものの価値

ご無沙汰しております。
今日もやらなあかん仕事を放置しつつ
家でぐったりまったりのぶーひこです。
皆様お元気してらっしゃいますでしょうか?

私、今週はびっくりしたでございますのよ。
なんと人生ではぢめての経験、しちゃったのでございますよ。

はぁ、はぁ、はぁ。
『犬がハァハァすることをパンティングという(トリビアより)』

ハァハァしちゃいました。


・・・いや、まぢめにいえばね
死ぬかと思ったんだけど。

なんと40℃を記録したのです!!

ちょっとそこ、うちの気温ぢゃないからねっ!!
俺の体温だから!!

びっくりしたよ。
会社行く前にやなよかんしてタンだけど、寒気の前兆があって
会社行って1時間ぐらいしたら寒くて震えが止まらなくなって
文字とかかけなくなって。
もうだめだと思って、これ。
怒られた直後で多忙最前線を行く上司に対して
「すみません相対させてください」ってゆうのに(早退ね)
トイレ2往復ぐらいして心の準備して
(↑こういうときって馬鹿だよね人間)
なんとかいって、その後病院行きました。

でかいだけのやぶな病院ですが(きっと80%の人がそう思うだろう)
早めにみてくださいといっても待たされ、
寒気に耐えられず看護婦さん(今はもはや死語だな。看護士さんだ)
にお願いしてベッドで横になって毛布4枚くらいかけて順番を待ち

『点滴でびゅう』 『座薬復帰』を果たし(ふらふらの患者に座薬を自分で入れろという神経が
わからなかった・・・いや入れられても困るけど)

寝ていて、体温計るとなんと40.0℃!!
絶対壊れてると思い計りなおしで39.9℃!!いいぇい!!
おれ、びょうにーん!!
誰にも文句は言わせねー是!
なんといおうと仕事はできねー是!!

などと思いながらまた寝て。
結局熱が少し下がり薬を薬局で別にもらうコロには
小酒井さんがライオンちゃんと一緒にさいころをまわしていた・・・・Orz

続く。
[PR]
by lionobu | 2005-09-10 17:25 | 日記
<< ほっとすぷりんぐ ねむけまきしー >>