年を忘れて・・・

肩書きを忘れて
年甲斐もなく、げろってしまった。
詳細はとらば先のとおりなのですが、
万年独り身であったワタクシのための「ひとりグループからの送別会」があったのです。
てゆうかただの憂さ晴らし的なのりがありますけどね。

本当に、家でよかった。
だってのたれ死んでたもん、家で。
吐いた後、トイレで寝てました。
8人くらいいたのにおきたら誰もおらず。
泣きそうだった。

しかしそれにしても忙しい中集まってくれた、同期・後輩に
感謝。
[PR]
by lionobu | 2005-05-05 01:10 | 日記
<< かばってみる。 こんにちは、キリンです。 >>