滅多婦亞ー

あーもうっ!!(>。<;)ゞ
『木の上に逃げたちび黒さんぼが落ちてくるのを急かすように
トラたちは木の周りをぐるぐると回るのでした』
『さんぼがもうだめだーっと思って目を開けるとトラたちはいつの間にかいなくなっていました。』
『さんぼはいぶかしがりながら木を降りて地面につくと
足がねちょっとしました。』
『なんだろう、これ。とその液体をひとすくいしてみると
なんとバターでした。』
『トラは回りすぎでバターになっていたのです』
『さんぼはしかしまさかトラがバターになったとは知る由もありませんでした。』
『知りませんでしたが、そのバターを喜んで持って帰りました、とさ。』

トラがバターに!?
知ってたけどね。ニヤリ(゜∀゜ )
[PR]
by lionobu | 2005-04-18 22:55 | たんぺん。
<< おやぢのみ。 うぬー >>